弁護士さんに債務整理を依頼

弁護士さんに債務整理を依頼

債務整理

連帯保証人になっていた人が返済できなくなり、代わりに請求が来てしまいました。

 

その金額はとても返済できるようなものでは無いです。

 

どうしようか途方に暮れていたところ債務整理を行えば借金問題を解決できると聞いて、弁護士事務所でご相談することにしました。

 

マイホームを差し押さえされる自己破産だけはしたくないと思っていたのですが、

 

弁護士さんによると個人再生という手続きならマイホームに住みながら債務整理ができるとの事でした。

 

裁判所を通す手続きで難解だったので弁護士さんにご依頼することにしました。

 

すぐに債権者に受任通知を発送し取り立てをストップしてくれたので精神的にも助かりました。

 

その後に裁判所に個人再生の申立書を提出、家計収支表を付けたうえで通帳に一定額を積立し、再生計画案を作成し、家計収支表と通帳の写しとともに裁判所に提出します。

 

提出した再生計画案が認可された後は借金額に応じた最低弁済額を、原則3年で分割返済していきます。

 

最後まで結構期間がかかりましたが、多額な借金が大幅に減額され、その借金を3年で分割返済すればよくなったのでかなり楽になりました。

 

最初は認められなかったらどうしようと思っていましたが、無事に債務整理できたので弁護士さんにご依頼してみて本当に良かったです。

 

債務整理

>>実績があり頼りになるオススメの弁護士&司法書士はコチラから<<