借金返済に困った時の債務整理とは?メリットとデメリット

借金返済に困った時の債務整理とは?メリットとデメリット

債務整理

債務整理とは、法律的な手段を用いて借金を減額し、借金返済に困って生活破綻に陥った人の人生を再スタートさせるための制度です。

 

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などの種類があります。

 

いずれも、借金を減額させることができますが、借金を減額させる程度や、手続きの複雑さなどは異なってきます。

 

個々人の状況に応じて、どの債務整理の方法をとるかを決めます。

 

債務整理のメリット

債務整理のメリットは、なによりも借金を減額できるというところにあります。

 

債務整理の樹類の中の任意整理では、多くの場合に利子をゼロにすることができるので、
おまとめローンよりも借金の負担が減らせる効果が高いです。

 

それに、おまとめローンでは、それなりに厳しい審査がありますが、任意整理では金融機関による
審査はありませんので、借金返済に困っている人ならば比較的だれにでも行なえるというのもメリットです。

 

ただし、不正な手段で借金をしたり、ギャンブルなどの遊びに使った場合には借金が減額できない場合もあります。

 

債務整理のメリット

デメリットは、任意整理や自己破産を行うと金融事故として扱われるので、
個人信用情報におよそ5年間の間、事故情報が残ることになります。

 

その間は、クレジットカードが使えませんし、住宅ローンや自動車ローンなども利用できません。

 

債務整理まとめ

本当に借金に困っている人にとっては、デメリットよりもメリットの方が大きいでしょうが、
やはり自力で返す努力をした上で、最後の手段として債務整理を利用するべきでしょう。

 

債務整理には種類があります。
個人の現在の借金の状態によって、選ぶ債務整理の方法は異なります。

 

自分に最適な債務整理の方法を選択すれば、借金の返済が楽になったり、
マイホームやマイカーは手放さずに借金返済を行うこともできます。

 

しかし債務整理を進めるのは、法律的な問題が多く初めての方には難しいのが現状です。
そのため最近では、専門の弁護士や司法書士が無相談断を行っている事務所が増えています。

 

現在、借金で困っている方は、まずは無料相談を利用してみましょう。

 

借金問題は一人で悩んでいても解決できないことが多いです。
無料相談ならお金をかからないので、気軽に試すことができます。

 

明るい生活を取り戻すためにも、まずは無料相談を行ってみて下さい。

 

債務整理

>>実績があり頼りになるオススメの弁護士&司法書士はコチラから<<