リーガルパートナーによる任意整理の費用体系

リーガルパートナーによる任意整理の費用体系

リーガルパーチナー

リーガルパートナーにて任意整理を行った時は、もちろん料金は発生します。
この事務所でjは、着手金成功報酬の2種類があります。

 

まず着手金ですが、この事務所では3万円です。
それは1社に対する料金であり、3社での借金の整理をするとなると9万円の初期費用になる訳です。

 

それと成功報酬にも2種類あります。

 

まず任意整理によって減額になった時ですが、この事務所は10%です。
すなわち10万円の借入があった時には、1万円の料金をこの事務所に支払う事になる訳です。

 

ちなみにそれは1社あたりでの料金で、上記のように3社から借入があれば、その会社の数の分だけ支払う事になります。

 

また任意整理という手続きは、状況により過払金が発生するパターンもあります。

 

もしもそのようなお金があった時には、戻ってくる金額の最低20%からの料金となります。

 

ただし状況によりもっと高めなパーセンテージになることもありますが、それでも30%までになります。
それ以上になる事はありません。

 

ですので、リーガルパートナーでどれ位の費用がかかるかは、何社から借入をしているかに左右されます。

 

リーガルパートナーは、総じてとても分りやすい報酬体系になっている事務所です。

 

実績や経験が豊富なリーガルパートナー

司法書士事務所を選ぶポイントの1つは、今までの経験実績です。

 

借金に関する実績は事務所によって色々と差があり、経験が豊富な所もあればその逆もあるのです。

 

もちろん経験豊かな所の方が、その整理手続きが成功する確率も高まる傾向があります。

 

ですので創業年数が長い事務所などは、かなり信頼できると考えている方も多いです。

 

たいていそれは各事務所の公式サイトにて明示されています。

 

会社概要などの箇所にて、それが明記されている事が多いですね。

 

事務所選びをする時などは、その概要を見てみると良い訳です。

 

ところでリーガルパートナーでは借金に関する相談を受け付けているのですが、この事務所は年数は長い方です。

 

現時点では9年になります。
この事務所は主に群馬県をメインに整理手続きを行ってきていて、在籍している司法書士の方々もかなり多いです。

 

9年もの間、様々な整理手続きを行っている訳ですから、それだけ多くのノウハウなども蓄積されている訳です。

 

また今までに手がけた債務整理が評価された事により、様々なメディアで紹介された実績もある事務所です。

 

つまり外部の会社からも、高い評価を受けている訳です。

 

実績の豊富さは、リーガルパートナーの特徴の1つと言えます。

 

債務整理

>>実績があり頼りになるオススメの弁護士&司法書士はコチラから<<